FC2ブログ

2019.4.16(火)~28(日)恵比寿にて個展

P1030550.jpg

『luna-fantasma』 -ルナ・ファンタズマ-

と題した、この度の個展。
オープニングパーティーの催されるものとしては数年ぶりなのだが、今展、奇なる縁を感じずにはおれない。
振り返る18年前。
私の初めての個展は今は無き、渋谷の『アートスペース美蕾樹』であった。
フェティシズム、エロティシズム、シュルレアリスム。
三本の強固な幹を、かの画廊は貫いた。
牽引する主人は、荒野に一筋の道を切り開いた開拓者であると言っても言葉過ぎない。
23年もの長きに渡り、果たした使命は、荒野にそびえる「樹」から、数々の花をその蕾から開かせたのだった。

                        〇

 Мの誘い・・、というか、先見力よって導かれた先では「美蕾樹を支えた作家たち」展が開催されていた。
齢を重ね、なおも凛とした美しさは変わらずの美蕾樹の女主人がそこにいた。
その再会が今展へとつながることなど、その時は夢にも思わなかった。

2001年当時、頑なな殻をまとった、美術界知らずの私が会期中、女主人と繰り返した衝突の記憶も今は懐かしい。
「美蕾樹」と、泰斗である女主人との18年ぶりの再会によって実る今展。
さて、その初日のオープニングパーティーの場において、一本のドキュメンタリー映画が上映される。
Мは俺という一介のエロス絵描きのみじかいドキュメンタリーを仕立て上げたのだ。
「4年間」で著しい成長を遂げたМの巧みが光る15分を「ルナ-ファンタズマ・シリーズ」とともに
大勢のかたがたに御覧を戴けたら、と切に思う。


西牧徹展『luna-fantasma』
 ~ルナ・ファンタズマ~
恵比寿『ギャラリー・まぁる』
4/16(火)~28(日)月曜休廊
初日、オープニングパーティー
(入場無料)
※ 17~19時

18時半よりドキュメンタリー映画上映
「黒白の幻想~黒戯画家・西牧徹の世界~」
(15分)
 監督・宮國佳奈恵



無題



スポンサーサイト



プロフィール

kiemqu

Author:kiemqu
西牧徹/黒戯画世界

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR