知覚された「刹那」


P1020395.gif



○ さまざまなことがあった7月ももうじき終わる。
恒例の胃カメラ、振り込め詐欺の電話、鬼門会の呑み会、泉鏡花の墓見、5点目の作品完成、銀座の食事会
友人の壮絶な神秘体験・・・など。
掻い摘んで簡潔な日記をここに。





7月14日(月)

友人Oのため、東新宿の神社へ祈願にゆく。

この汚い町にひっそり佇むこの神社はいわば奇跡だ。(東新宿の汚さはあきれるばかりである)

参拝のしかたをまちがうが社務所のおばさんになぐさめられる。

お札と御守りを買う。


Oは一度も欠くことなく中元、歳暮を贈ってくれる。それも毎年だ。

今夏の返礼として、また、見舞いも兼ね、彼の好物である「とらや」の羊羹をこの日贈った。

祈念の品は後日早々に送ろう。


4時。

立体作家のKと会う。

末広亭前で待ち合わせ、落ち合うとまず、プロントのビールで喉を潤す。

(Kに少し前連れて行ってもらった「祖師谷大蔵」のバーはよかった。先に帰ったKが手渡した金は千円札1枚。

これで足りると言う。Kの予告通り夜明かししたにも関わらず計二千円!という超安値であった)


5時。「田むら」

後、テング酒場にて〆。



P1020396.gif

☆ 海上をゆく列車の想定のもと完成した5点目の作品「海楼」(部分)





7月16日(水)

「大変ね。そう、あらあ、大変ね、ま~!そうなの!。」

そんなことばの羅列で電話をきったらしい。

振り込め詐欺がかかってきたのだ。実家に。

電話をきった直後、母から報告の電話。

まったくもって基本に忠実な、工夫のかけらも無い稚拙な戦法だったらしい。


銀座。

食事会の時間までまだ間がある。

珈琲を飲むかビールを飲むかまよったが、早めに入店しビールを飲む。

スパイラルのレストランがとれなかったので、今回はMの予約。


メンバーはいつもの5人。

シーフードの店なのだが、すばらしい。

ワインにも日本酒にも合うような味付けがされた西洋料理が旨い。

また、ずいぶんと長居をしてしまい終電に間に合わず。





7月18日(金)

山岸先生は俺の個展にも来てくれる近所の内科医である。

今日はその先生による胃カメラを午前に。

全く苦痛を与えないその腕前は実にすばらしい。経鼻内視鏡より楽とは・・。

異常なし。
(先生には以前、大腸内視鏡の名医も紹介していただいたがこの先生も無痛の検査技術を持っている)


午後、久々の「鬼門会」の呑み会に池袋へゆく。

鬼門会という命名は元編集長S。そのひとと『レコードコレクターズ』ライターの小峰さんの3人。

小峰さんが遅れてくる30分のあいだ、鬼子母神境内でビールを飲みながらSの壮絶な神秘体験を

聞いた。


救急搬送された病院。

意識は無論無いなか、360度展開する浮遊飛翔は高速で、バベルの塔を俯瞰、カンブリア紀への遡行、

語りかける神の実態を光と彼は断言した。


果て。

ひとつの扉のなかに叩き込まれそこで脳の一部の損壊を実感したという。

後、奇跡的に生還したものの精神の超常な困憊にて一夜にして5Kの体重減少。

見たことも、行ったこともない世界を鮮烈、鮮明な実像で知覚、体験するということはやはりDNAによって受け継がれた

生命の証なんだろうな、と、そして、凄まじいまでのひとの脳の潜在力にただただ驚愕した・・と語った。

そして最後にひとつの大きな決心を吐露したのだが・・。


その後3人で境内で飲み続けるとそうか、今日は祭りなんだ。

陽も暮れはじめ、盆踊り が始まり、すこししてから雑司が谷霊園にゆく。

文豪の墓を見に。

ハイボールのロング缶を手に手に歩く三人。

道はずうっと荒川線に沿う道。


泉鏡花、夏目漱石、小泉八雲。

Pは先日、鏡花の墓から供物の酒、一升瓶をくすね、その場で飲んだ男だ。しかも肴まで買ってきて。
(これほど度外れた男なのだが文学的素養と感覚は高度かつ鋭敏なのだ)

俺は、これら文豪の特段のファンではないゆえに墓前にて軽い辞儀で済ませる。



歩いて馬場まで。

「紅とん」に入る。

「鬼門会」はここで命名された。

Pは、この3人で飲むのがいちばん楽しいとしばしば言う。それで以前より「会名」をつけたがった。

帰宅後、次作の構想とスケッチ。



P1020400.gif

★ この季節になると聴くCDがいくつかあるのだが、そのうちの1枚をかけながらハイボールを飲む。
   カナダのボサノヴァ・シンガー、ダイアン・パントン。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiemqu

Author:kiemqu
西牧徹/黒戯画世界

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR