異色の鉛筆画3人展

ジュールチプ

                「jourlechipu-ghost  boots」 <2014>






○ 画集「ロカイユの花粉」P1に収められているものを改変、加筆をほどこしたもの。
  少しづつだけれど質感、光沢ともに理想に近づいてきた。





毎月27日をめどに更新しているブログなわけだけれど、9月も終わりに近づいたところでパソコンが
壊れ、9月分の日記のアップのタイミングを逸してしまった。

ので、迫ってきた展覧会の告知をします。





              「異色の鉛筆画3人展」・・・中井結 ・飴屋昌貴・西牧徹

                                     ゲスト・ひさうちみちお・犬養康太

              ○ 10月14~22日

              ○ ぎんけいさろん&ギャラリー
       
              東京都中央区銀座1-16-5 三田ビル2階

                    

              今回の展示にはМ氏が来宅した際にセレクトされた6作品を提出したのだが

              内、3点に大幅な加筆を施し、印象新たな良い見栄えのものになったと思う。

              中でも「blood and steel」は画集には未収録の作品で、М氏に選ばれなければ

              加筆を施すことはないであろうものだっただけに、旧態を凌ぐ出来栄えに我ながら

              悦びを禁じえなかった。


              かなり過激なグロテスク描写に因み、マットも黒色を選んだ結果「飛沫の血」

              の雰囲気が醸せたと思う。






 ministry  「the mind is terrible is a thing to taste」
mini.gif

☆  制作中ひさしぶりに聴いた「ミニストリー」
   この頃はまさにエレクトロニックボディミュージックという感じのダークなロックだったが
   近年は完全にメタル寄りになってしまい残念。




   
   



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiemqu

Author:kiemqu
西牧徹/黒戯画世界

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR