スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅れた日記・18「美容/柚子の終わり/トロッコ」

3月31日(日)


美容師のkさんが夜、黒糖焼酎をおみやげに遊びに来る。
みょうが、大葉、ごまを使いクリームチーズの和風仕立て、山葵トマト、キャベツのごま油和えをつくりさっそく飲み始める。奥多摩の「澤の井ガーデン」を再訪する話しなどをしながら湯豆腐を始めるが、今夜は水菜をたっぷり入れた湯豆腐だ。これに実家で獲れた今年最後の柚子をしぼる。

ひとしきり飲むと場所を意外にもkさんが気に入ったミニバーに移しジンを飲む。(キッチンの一角、冷蔵庫脇にひとり飲み用のスペースをつくった。ここは夜更け、眠る前にバーボンやジンをほんの少し飲みながらぼーっとする場所。穴倉的感覚だ)
気がつけば2時半。明日も朝6時起きだというkさんが帰る。だいじょうぶか?だいじょうぶなのがkさんだ。
洗い物を済ませたのが3時過ぎ。少し勉強し、少し仕事。



「日記とは別の雑記」・・率然と・・

以前、友人のMと足尾銅山を訪れたとき、坑内に喫飯所というものが設けられていることになぜか惹かれた記憶がある。楽しいなどと言ってはならない場所であるのは承知だが、トロッコ(時刻表もある)に乗り、坑内を進む銅山見学はなんとも言えぬ気分だった。

トロッコと言えば芥川龍之介の「トロッコ」。あんな経験をトロッコではないにせよ似たような思い出を誰もが持ってるのだろう。
すばらしい叙情的名篇だ。






喫飯所

★ 小型冷蔵庫にクロスを掛け、ホームセンターで買ったテーブルランプ(\980)
  を置いただけの質素な空間。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自宅に穴倉ってw、と思ったのですが、これはいいですな…

No title

野菜やらキッチンタオルやらの集積所だったところをすっきりさせたらこれがなかなかいいんです。
プロフィール

kiemqu

Author:kiemqu
西牧徹/黒戯画世界

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。