ノワールの部屋の灯火 <3>  雨宮慶太 『牙狼-GARO-』


牙狼


            雨宮慶太  『牙狼ーGAROー』   (2005-2006)




映画ではないが、映画並みと言ってもよいクオリティーと、構築された世界観の妙趣ゆえ、ここで紹介してみようと思う。
「牙狼-GARO-」は2005-2006年に深夜放映された全25話の特撮ドラマ。
ストーリーや劇中繰り広げられるアクションは正直格別、真新しく目に映るものではない。やはり背景にはスター・ウォーズサーガの影響が見てとれるし、香港映画の功夫アクションのスタイルが(ワイヤーアクションなど含め)色濃い。

それでもここまで深く魅了されるのは随所に見られる、異才のひと雨宮慶太ならではの閃きが宝石のように散りばめられているからだ。魔戒騎士、魔戒法師たちの細部にまでこだわった装備、装具そして法術、儀式などの多彩さとユニークさは他で見ることはできない。

鑑賞を終えると我々世代からすれば幼年期の数々の特撮ヒーローたちが懐かしく思い起こされる。
新たな特撮ヒーローが今の時代は殆どといっていいほど誕生しないゆえの渇望に応えてくれた喝采をこのガロにおくりたい。
深い情熱を込めて創り込まれた美しくも見事な風格がこの「牙狼」にはある。




鋼牙

amonn.jpg

零

鋼牙と邪美

グラウ


☆ 写真、上から。
  
  魔戒騎士、冴島鋼牙。主人公。黄金騎士「牙狼」(ガロ)の称号を持つ。

  魔戒法師、阿門。

  魔戒騎士、涼邑零。銀牙騎士「絶狼」(ゼロ)

  鋼牙と魔戒法師、邪美。

  第二十話「生命」より。
  鋼牙と、グラウ竜という機械仕掛けの怪物との戦闘シーンのワンカット。
  見応えのある戦闘シーンのひとつ。





     
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiemqu

Author:kiemqu
西牧徹/黒戯画世界

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR