スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「きみに捧げるよ」と言っておじちゃんは突然おどりだした。



☆ niobe 「blackbird,s echo」 (2009)


niobe.jpg






睡眠時遊行症、いわゆる夢遊病の患者のレム睡眠中の脳活動は常人より顕著な活動をする。その睡眠時遊行症の症例のひとつとして、旋律形成発語症というのがあるそうだ。一種の寝言なのだが、脈絡のないフレーズを無意識下で散発的に構成し発音するというものだ。
音楽家のジュゼッペ・タルティーニは「悪魔のトリル」を夢のなかで悪魔から授かったと言ったが、これは旋律形成発語症の一例とも言われる。


・・・上記のことはウソです。このアルバムを聴いてのぼくの妄想です。
あたかもこのイヴォンヌ・コーネリウスの夢に紛れ込んだような、そしてその夢のなかでこの彼女が歌ってる歌を聴いてるような、そんな印象を強烈に感じた。
美しいメロディーのさなか、突如挿入される放電音、鳥の声、分裂的な不協和音、異様なほどのサウンドコラージュの組み込まれたジャジーな楽曲、などなど。
しかし、破綻なく聴きやすいのは優れた音のセンスの賜物だろう。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiemqu

Author:kiemqu
西牧徹/黒戯画世界

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。