北極のラエムクー・バー 【6】

木々

☆  木槽芋焼酎 「木々の目覚め」


これは珍しい!ということで、いつもの北田酒店で買った芋焼酎(鹿児島)がこれ「木々の目覚め」
どう珍しいかと言うと、普通は芋焼酎を仕込む際はカメ壷や、ホーロタンクを使用する。しかし、木々の目覚めは、木槽(木の桶)で仕込まれたものだという。

さっそく飲んでみたところ、それほど強くはないものの、木の香がほのかにするおいしい焼酎。人肌に燗をしてもおいしいかも。
しかし、買う前はもっと強い木の香りを期待したんだが。枡酒のようにね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 新品の木升で!

> 日本酒風に飲んでみたらどうかな。
>
> さて私事で相談なのだが。
> 実は遅まきながらブログを昨日立ち上げたのだが・・・
> プロフィールのアバターにラエムクーをお借りしたいのだが。
> 著作権問題もあるので、使用の有無を尋ねて見たい。

なるほどね!
枡に注げば木の香もふくらむってわけだ!
だが、待てよ?つーことは、どの酎でも枡に注げばいいんじゃね?

うちの羅絵でよければ使ってよ。
今度みせてもらうかんね。
プロフィール

kiemqu

Author:kiemqu
西牧徹/黒戯画世界

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR