スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅れた日記・27 「2匹めの黒猫」



6月27日 (木)


下半期の予定がかなり濃密になってきた。
嬉しいが忙しくなる。

いつもの北田屋酒店でスパークリングワインを買う。
赤は買うが白を買うことは殆ど無い。
今日は暑い。これからはもっと暑くなるだろうから、こいつを冷蔵庫でよく冷やして飲む事を考え階段でつまづく。
ボトルを割らずによかった ←(バカ)


以前行った赤坂の中国料理屋への再訪の今日。今回は4人。三島、鈴木、森、西牧。
雨の外出は気の乗らないものだが、なぜかここにゆくときは降ってて欲しいなあと思うがあいにく上天気。


19時半の予約だが、早めに家を出て画材屋、眼鏡屋、珈琲屋。
そうそうカセットテープのダビングも頼まなければならない。
珈琲屋では隣席の母子が「最近のNHKは外来語を使いすぎるゆえ、精神的苦痛を強いられたと言って訴えを起こしたジジイ」の話しをしている。ほんとか?
地デジ化の暴挙の際、テレビ受信を断ち切った俺には関係ないことだが。しかし老い先短い閑居老人はいろいろな所に怒りの矛先を向けるのだなあ。


19時半丁度に入店。
数分後に三島さん、鈴木さんとも順に到着。森さんは三十分遅れなので3人で始める。
生ビールが非常に旨い。例によってカエル唐揚げを頼む。空芯菜の腐乳炒めと羊の串焼きも。森さん到着後、穴子の黒胡椒炒め、中国漬物(今日はミニトマトが入ってる)他を頼み、紹興酒はボトル3本を空けた。
あっと言うまに11時半をまわった。楽しい酒宴のひとときは過ぎ去る。


帰宅後、いつもの如く猫の世話そして、シャワーを浴びるが猫が今夜もさいそくだ「ぼくもシャワー浴びたいんですよ。頼みますよ」と。
しかし先日要求を通したばかりなので却下。
仕事の続行。今はテグのアートフェアに出展する作品の加筆作業。
終えてフェイスブックの更新などしながら宝焼酎ハイボールを飲む。
ひとりと一匹は寝る。




螺周天立像漆黒闇図 

             黒戯画 『螺周天立像漆黒闇図』

○ 以前、中国(上海)の展覧会に出展した際にも加筆はしたが、さらに作業を重ねる。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiemqu

Author:kiemqu
西牧徹/黒戯画世界

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。