スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅れた日記・29「銀座/沼田/湧き出る猫」



7月5日(金)


移転後のヴァニラ画廊へ新作持参でゆき、来年2014、1月の企画が正式に決定した。会期は2週間。
移転先はビル地下二階だが広く、天井も高い。展示画室は大小ふたつあり、さらに物販のみの小部屋もある。


池袋へ戻ったのが5時半。
webスナイパーの五十嵐彰さんと呑む約束の新宿8時まで時間をつぶす。クリエでコーヒーを飲んだ後は、ジュンク堂をゆっくり廻る。
芸術、建築、文芸、コミック。
「缶詰ラベルコレクション」今度買おう。詩の書棚で川口晴美の新刊を発見。迷わず買う。このひとの散文詩は非常に魅力的なのだ。


kawaguchi.jpg


バスで新宿。
紀伊国屋でDVDを物色。「ニーチェの馬」やはり買おう。アマゾンで。

8時。五十嵐さんと。
「沼田」へゆく。ふたりで呑むのははじめてだったが予想外の共通の話題もあり、とても楽しい。
串を五、六本、塩煮込み、レバ刺し(もちろん湯通しもの、まあ、おいしい)
あたらしく刷り上ったDVD付きの雑誌を頂いた。時間はもう、11時半だ。店を出、駅でわかれる。

なんてことだ人身事故で特急は運休。

コンビニでコールスローサラダを買い、帰宅。

玄関に入ると暗闇から湧き出るようにぬるぬると猫がくる。トイレの掃除、夜食出し。
シャワーを浴びて着替え、冷蔵庫からよく冷えたハイボールを出す。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiemqu

Author:kiemqu
西牧徹/黒戯画世界

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。