スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅れた日記・30 「まんまる」



7月11日(木)



先日、オリエント工業の林君(タクちゃん)から電話があり、約束の日が今日。
児玉さんと3人で呑む。
3人で鮨屋のカウンターに並ぶのは極めて間抜けなので予定を変更。
うなぎの串焼きの店へゆく。
池袋の「まんまる」と言う店だ。ここは小さな店だがなかなかうまい。(つぶの大きさ、タレの味などでは「藍の家」「川二郎」には負けるが)短冊の塩焼き、そして、鯉、なまずといった料理はうまい。


家を出る前、集荷が来て、今月の大阪アートフェアに出展する作品を日本橋・みうらじろうギャラリーへ送る。
考えた末、艶画4点に福画のジクレーを1点の計5点を出すことにした。


6時にタクちゃんと児玉さんと芸術劇場で待ち合わせ、店へゆくと早い時間のおかげで入ることができた。
会社の撮影を済ませて来たというふたりは空腹で渇きも相当だ。ビールとおおきなグラスいっぱいの水も頼む。
鯉の洗い、鯉串、ほか鰻の串を数種などをオーダーし1時間もしないうちに店の外には数人が並びはじめた。殆どはひとり客であってうな重などを食べている。


ワンフェスに近頃出展されてるという、リアルな犬の着ぐるみの動画を見せてくれたのだがそれに驚愕する。
スマホのちいさな画面なのだが相当の技術による忠実度で制作された「犬」であることが判る。しかも中のひとは若い女性だという。
首輪をはめ、寝そべった仕草がまさしく「犬」そのものだ。


2軒目は東へ戻り「かぶら屋」
今日は隣の客がなんともやかましい客だが「集音と会話の周波数」(変な言い方だが)が我々三人で同調セットされはじめ、度はずれた喧騒は気にならなくなる。それだけ密で弾む会話がされたわけだが。
注文は串カツ、タコウインナー、漬物など。


終電時間が迫り、おひらき。
また、次回ということで勘定を済ませ、店を出る。


帰るとシャワーを浴びるが猫はまた水浴びの催促。却下。
猫に夜食を出し、自分には冷えたハイボールを冷蔵庫から出す。
さまざまな展覧会は1日1日近づく。少しでも、ほんの数分でも絵を進める。
床についたのは4時過ぎ。





gara.gif
             
              「伽藍の椅子」 (2010)

      ☆  ART OSAKA 2013に出展した黒戯画のひとつ。

ホテルグランヴィア大阪 26階 日本橋・みうらじろうギャラリーより出展。
7月20日(土)~21日(日)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiemqu

Author:kiemqu
西牧徹/黒戯画世界

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。